未経験者向けに説明する「キャバクラの仕事とは?」

座ってお酒を飲むのだけが仕事ではない?

未経験者だったり、この業界のことをよく知らない人は、キャバ嬢の仕事は「お酒作って隣に座って話していればそれでOK」という感じに考えている人が多いです。

しかし実はこの考え方だけではキャバ嬢として稼ぐことはできません。

ナイトワークの経験のない初心者は、キャバ嬢の仕事とお客様が何を求めて来店しているのかをキチンと理解しましょう。

未経験者に限らず指名がとれないキャバ嬢も今一度この記事を読んで「キャバ嬢の仕事の内容」を再確認しましょう。

今日はキャバクラのお仕事内容について説明しますが、この中でキャバ嬢の仕事とは?
という部分とお客様が何を求めて来店しているのか?の二つがわかります。

「売上を上げる」のが仕事です

キャバクラのお仕事は自分のお客様を呼んで売上をあげてお店に貢献することです。

お客様を楽しせることは、売上をあげるという目的のための「手段」に過ぎませんので、それが売上に結びつかない限りは意味がないということにもなります。

キャバクラは指名のお客様の売上によって成り立っています。

新規やフリーのお客様(指名なしのお客さん)を来店させるためには、お客様を集めるために広告費や案内所への支払いなど色々な経費がかかっています。

しかも大抵は新規のお客様は格安でご案内しますので、フリーのお客様だけの売上では、キャバクラ経営は絶対に成り立たず、大赤字です。

キャストの人件費はもちろん、家賃や光熱費、黒服の人件費、それらを支える柱が指名のお客様の売上です。

ですので自分のお客様を呼べないうちは半人前です。

お客様を呼べなくて、新規やフリーのお客様への接客をしているだけでは、キャバ嬢としての仕事を立派にこなしているとは言えません。

いくら真面目に出勤して接客を頑張っていても、お客様を呼べないキャバ嬢は仕事をしていないも同然だとも言えます。

結果を出すため、そして稼ぐためには、まず「キャバ嬢は売上をあげて一人前」という意識を強く持って仕事に取り組みましょう。

それがお店のためにもなり、何より自分のためになります。

来店するお客様の目的は?

「キャバクラで口説くくらいなら、風俗行く方がお金もかからなくて、手っ取り早い」
みたいな事をいう男性が時々いますが、そんな人はキャバクラの遊び方というものを全くわかってません。

風俗は魚屋、キャバクラは魚釣りに例えるとわかりやすいです。単純に魚を食べたい人は魚屋に行きますが、釣りに行く人は釣りそのものを楽しみます。

風俗とキャバクラの違いもこれと似たようなところがあって、単純に性欲を発散させたい人は風俗にいき、出会いや口説き、ドキドキ、つまり疑似恋愛を求める人はキャバクラに行きます。

同じ魚狙いでも、全然ニーズが違います。

そしてお客様の立場で考えても、釣りをはじめて魚影もなければ、あたりもない、そんな釣りスポットに釣り人は集まりません。

釣り人のハリを適度につついてあげて、釣れそうなフリをキャストに当たる女性側がしない限り釣り人は帰ってしまって、二度ときません。

またややこしいところですが、お客様は様々な手口で店内のキャストを釣ろうとしてきますが、一度釣られたらもう一生懸命釣りに来てくれることはありません。

一度セックスした女性と、話すためだけに大金だす男は天然記念物です。あっても付き合い程度。

キャバ嬢が仕事として、お客様をうまくコントロールするには「口説きたい!けど落ちそうで落ちない女」というカテゴリが一番都合のいいポジションで、そのポジションにいる限りお客さんあなたに夢中です。

ですので営業のやり方もお客様の性格や行動パターン、癖などを的確に把握して相手に合わせて上手に使い分けることが求められてきます。

こういったナイトワークははじめてで不安。経験はあるけどもっと負担なくスムーズにバイトしたい。
もしそういった不安や希望をもっているならばこれから紹介する求人サイトはあなたのお役にたてるはずです。

ラウンジ専門のバイト求人サイトであるラウンジビップというサイトですが、ラウンジビップをおすすめする理由は、口コミや実際の利用者のみならず、同業者からも参考にされるなど、幅広い世代やジャンルから支持されているからです。またオーソリティサイトからも紹介されるなど「社会に役立つ」点が、他の求人サイトにないサービスとしての高い評価ポイントといえるでしょう。ラウンジの最新バイト求人情報をいちはやくお届けしつつ、面接や体入(体験入店)をスムーズに案内しているサイトですが、その利便性と社会への貢献性は他の求人サイトと一線を画しています。

他サイトに勝る、ラウンジビップの優位点

・デザイン・
ラウンジビップのサイトデザインは、従来のナイトワーク求人サイトにみられがちな『夜ぽさ』や『あやしさ』を払拭しており、想像や不安がふくらみがちなバイト未経験者にも安心感と爽やかさを感じさせるデザインとなっています。
例)ラウンジビップトップ画像
ラウンジビップ
ウエブサイトの顔ともいえるトップ画像のみならず、コンテンツ内の画像やバナーが、購読意欲を満たす美しいデザインとなっています。

・コンテンツ量とオリジナルなつくり・
ラウンジビップはコンテンツ量も文句なし。たとえば、バイトさがしにおいて人気条件である『高時給』や『終電あがり』『ノルマなし』といった項目においても、他のラウンジバイト求人サイトが2,3記事程度のみがとりあげている一方、ラウンジビップにおいては『高時給』に関するテーマだけでも20,30記事が取り上げられており、さらにエリア別でさらに絞り込んであるなど、コンテンツ量も、そして欲しい情報を見やすくまとめてあります。

・いち早い正確かつ専門的情報・
ラウンジビップは毎日更新型で、最新情報を欲しがるユーザーの意欲を満たせるよう、人気コンテンツの更新のみらず、TwitterやInstagram、Facebookを連動し、秒単位での最新情報をリアルタイムでお届けしています。また情報の専門性とオリジナリティ性もにも優れています。例えばラウンジビップのなかで、会員制ラウンジの会員制システムについて解説している文章を抜粋しますが、

新規入会の際、既存の会員様の紹介もしくは同伴でないと入会をゆるされません。入会後も、名刺の提出にあわせエントリーフォーム(申込者)に身元を記載するように徹底してあります。 会員様の顧客管理も万全なので、泥酔などのマナー違反による退店、出禁などの対策がスムーズにできるので不安も解消されます。このように徹底した会員制のシステムを確立させています。また、来店する際に、毎月発行されるパスコード(会員のみ閲覧可)により解錠ができるドアシステムを設けた会員制システムのラウンジもあります。このように入会システムはお店により様ですが、「会員制のシステム」がどのラウンジにも設けられています。

(ラウンジビップより抜粋)
この情報は、ラウンジビップが公開していなかったら知られることがなかったであろう情報で、その真実性も店舗専門スタッフのあいだで意見が一致しているなど包括的にその正確性と専門性が認められています。このようなオリジナリティに長けた情報をラウンジビップは明確に公開しているのです。

社会に必要とされるサイト

またオーソリティサイトからも紹介されているなど、求人サイトの範囲をこえた信頼と支持を集めています。その理由としては、

  • 厚生労働省の有料職業紹介事業許可を得ている
  • マイナンバーや個人事業税に関するお役立ち情報も網羅
  • 個人事業税の申告や納付のハウツー記事を掲載、納税を推奨
  • が挙げられます。

    ラウンジビップでは、若い女性のあいだで広がる「導入されたばかりでまだいまいちマイナンバーの仕組みがよく分からない」という声に応えるべく、マイナンバーの仕組みやそれに紐付けされる税金事情を分かりやすく解説してあり、今までにうっかり納税を見落としていた非納税者層に納税を推奨しているなど社会にも貢献している点が、従来の求人サイトと一線を画しています。社会に必要とされるサイトづくりが特徴的となっています。

    以上の点で、ラウンジバイトの求人サイト・ラウンジビップは今後も目が離せない活躍ぶりをみせるでしょう。

    ラウンジ体入の求人

    Author: vipplus

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です